“HAPPY AND LOVE ARTIST”

 

ASAKO IWAMIZU 

 

 

"HAPPY AND LOVE"

 

Happy and loveをコンセプトに2008年より

本格的にアート活動を開始。

幼い頃から養われた独特の感性から生み出される作品は

カラフルで鮮やかな作品が多く

どこか人を笑顔にする不思議な魅力を発している。

また、近年世界的に注目されている

日本発信のかわいいカルチャーの要素も含まれており

老若男女問わず多くの人に支持されている。

 

Active as an artist since 2008, Asako Iwamizu's works often incorporate vibrant colors,eliciting a sense of joy to those who come across her paintings.

Her aesthetic is based on her experiences, accumulated since her youth, and includes elements of the Japanese "Kawaii" culture fused with pop sensibilities, creating work pieces that are appealing to visitors of various generations.

 

 


私のアートストーリー

幼稚園の頃、両親は共働きで良く祖父母に預けられていた。
西日の当たる台所から香るお醤油の香りとお相撲の流れる昭和の空間。
様々な色をした広告の裏に描いたたくさんの絵。
カラフルな広告を見ることもすごく好きだった。
小学校に上がると仕事を辞めた母は毎日の様に同じ目線で遊んでくれた。
強く印象に残っている事は、母が探検隊の隊長になって私や友達を色んなところに連れて行っては、花の名前や草の名前に様々なことを教えてくれたこと。
近所にあった大きな美術館にもよく連れて行ってくれた、”本物に触れなさい”という母の教えから、その頃にたくさんの絵画に出会った。
美術館主催のワークショップにも積極的に参加して、有名な画家や建築家や学芸員にたくさんのお話を聞いた。
私にとっての最高のプレイグランドだった美術館。
私のアーティストとしての要素を創った幼少期。
良い環境を両親が与えてくれたからこそ、今の私が出来ている。
今になって改めて感じる子供の頃の体験が私の色んな部分を支えてくれているという事。
そして大人になった私から生まれるアートはコミュニケーションツールとなってくれている。
アートは私にたくさんの出会いを与えてくれているし、私にたくさんの課題も与えてくれる。
アートを通じて私が感じてきた様々な感動をもっと伝染させたい。
そこからたくさんの笑顔やハッピーがあふれたら良いな。
そんな思いで作品を作っています。
イワミズアサコ

IWAMIZU ASAKO KIMEKOMI ART SCHOOL

キメコミアートクラス

が始まりました。

 

2017年 1月よりキメコミアートクラスを開講。

 

毎週水曜日と木曜日にアトリエにて開催中。

 

毎週個性豊かな生徒さんがやってきます。

 

アットホームな雰囲気でアート体験します。

 

詳しくは、KIMWKOMI ART CLASSをクリック。


KIMEKOMI ART

KIMEKOMI ART 

新しいアートワークの誕生!!

 

2016年 新しい年が始まり、ピカーンと新しい作品を作りたくなった。

私の人生経験の点と線が繋がった作品達。

それがキメコミアートとして誕生した。

作品は新しい形へと動き出している。

      

キメコミアートとは?

日本の伝統工芸技法を使った木目込み人形というものがある。

桐塑または木で作られた人形に、衣服の皺や模様の形に本体に筋彫りを入れ、筋彫りに目打ちなどで布の端を押し込んで衣装を着ているように仕立てた人形。この、筋彫りに布の端を押し込む動作を「木目込む(決め込む)」ということから、木目込人形と呼ばれるようになった。 その木目込み人形の技法からヒントを得て、現代的な技法へと進化させた作品が生まれた。ファッション業界での仕事の経験から、生地を使うことがやはり好きで、世界中を旅したり、日々の暮らしの中で、感じ吸収した独特な感覚をカラフルでポップな新しいアート作品として表現している。

 

Kimekomi Art Kimekomi Artist Asako Iwamizu What is Kimekomi Art?

 

Kimekomi dolls are traditional dolls created using a traditional Japanese crafting technique.

To make a Kimekomi doll, first, thin lines are carved to represent wrinkles and patterns on the doll body which is made of wood or toso (made from the mixture of sawdust of paulownia wood and wheat starch or other sticky materials). The doll is finished by tucking fabric into the lined engravings to form a pattern. This method is called "Kimekomu", resulting in these dolls being called Kimekomi dolls. Kimekomi art is a contemporary interpretation of the technique used in crafting Kimekomi dolls.

 

Through her fascination in fabrics, rooting from her background in the fashion industry, and experiences gained from traveling abroad and things seen in her daily life, Asako Iwamizu uses the Kimekomi technique to deliver a new series of pop and colorful work.

 

都内を始めとして、積極的にキメコミアートの展示やワークショップなどイワミズアサコの独特のキメコミ世界観を発表し続けている。

KIMEKOMI ART WORK


Fine Art Artwork



Asako MANDARA Artwork

spread when click an image.

画像をクリックすると大きくなります。


"POPOOL" Performing Artwork