“HAPPY AND LOVE ARTIST”

 

ASAKO IWAMIZU 

 

 

"HAPPY AND LOVE"

 

Happy and loveをコンセプトに2008年より本格的にアート活動を開始。

幼い頃から養われた独特の感性から生み出される作品はカラフルで鮮やかな作品が多くどこか人を笑顔にする不思議な魅力を発している。

また、近年世界的に注目されている日本発信のかわいいカルチャーの要素も含まれており老若男女問わず多くの人に支持されている。

 

Active as an artist since 2008, Asako Iwamizu's works often incorporate vibrant colors,eliciting a sense of joy to those who come across her paintings.

Her aesthetic is based on her experiences, accumulated since her youth, and includes elements of the Japanese "Kawaii" culture fused with pop sensibilities, creating work pieces that are appealing to visitors of various generations.

 


イワミズアサコ個展 めがねとクラフトビール @Nihonbashi Brewery

イワミズアサコ個展

めがねとクラフトビール

好評いただいているメガネのポートレートシリーズが日本橋に登場致します。
歴史と趣きある街、日本橋を舞台に、工芸からインスピレーションを得て制作するキメコミアートは、どんな化学変化を起こすでしょう?
また今回の会場は、人気のお店NIHONBASHI BURWERYさんです。クラフトビールやクラフトサイダーを楽しみなから、週末にはワークショップも体験出来ます。
ステキな街をお散歩がてら、ぜひぜひ遊びにいらして下さい。

日時 
11月20日(月)〜年内最後まで 展示時間 11:30-23:00 (不定休、日曜営業)

場所 NIHONBASHI BURWERY 東京都中央区日本橋富沢町10-13 &WORK NIHONBASHI 1F

キメコミアートワークショップ@NIHONBASHI BURWERY

展示期間中の週末にキメコミアートのワークショップを開催致します。美味しい美味しいクラフトビールを飲みながら、楽しい楽しいキメコミアート体験は如何でしょうか?

ワークショップ日程は以下となります。
12月2日(土)14:00-17:00 定員15名
12月3日(日)14:00-17:00 定員15名
12月9日(土)14:00-17:00 定員15名
12月16日(土)14:00-17:00 定員15名
12月17日(日)14:00-17:00 定員15名
(全日15:30受付終了)
飛び込みでのご参加もご対応致します。

ワークショップ内容
キメコミアートで作る カラフルオーナメントとネコちゃん

体験可能年齢:
8歳〜大人まで(8歳以下のお子様は、生地の色やパーツをお子様に選んで頂き、親ごさんが作業をやる形であれば参加可能です。)

体験内容:
カラフルな生地を自由に選んでオリジナルのオーナメントと人気のねこちゃんが作れます。トラディショナルなものから、ポップで面白いものも、いろんな発想でかわいいキメコミアート作品作りを体験することができます。

所要時間 約40〜60分 オーナメント 1個 ¥1500 ネコちゃん1個 ¥2000


ART team ODEN個展 アニマルプラネット 色彩の宇宙 @COMMUNE2nd in ikiba

Art team ODEN 個展 
アニマルプラネット-色彩の宇宙-
日時 2017年11月6日(月)-11月15日(水)11:00-22:00 場所 ikiba @commune2nd   東京都港区南青山3-13
レセプションパーティー  2017年11月11日(土)18:30-21:30
ワークショップ2017年11月12日(日)12:00-16:00

年内最後のODENの個展が開催されます。
場所は、沢山の
方が訪れる表参道の素敵な空間、commune2nd内のおしゃれなカフェikibaさんです。
ODENの動物たちが表参道に現れます。

期間中は、イベントも開催。芸術の秋!是非遊びにいらしてください。ODENと動物たち、そして新作の作品と共にお待ちしております。

 

ART team ODEN
「ODEN」(おでん)は、ものづくりの街、職人の技術と若者が集う東東京エリアに集まった4名の作家からなる、アーティスト集団です。描画、造形、染色、キメコミアートを用いて、新しい創作活動を展開しています。おでんの具の様にそれぞれの個性は合わさり、伝統的な要素をPOPに表現することで老若男女問わず様々な方へ、アプローチしています。


いわみずあさこ個展 めがねとめがね @grassgallerygrassgallery291

イワミズアサコ個展

 

めがねとめがね

 

会期 20171028日(土)-2017114日(土)

 

場所 グラスギャラリー291 107-0062 東京都港区南青山3-18-5

キルフェボンさんのお店の右側の路地奥の左手になります。

 

20171028日(土)19:00-21:00 オープニングレセプション フードとドリンクの提供がございます。

 

20171029日(日)-2017114日(土)11:00-20:00  最終日は、18:00までとなります。

 

作品は全てご購入可能です。

 

今回の展示は一般社団法人 福井県眼鏡協会 東京ショールーム GLASS GALLERY 291にて開催。メガネにちなんだ新作の発表を予定しており、

 

 進化を遂げ続けるキメコミアートの世界をたくさんのメガネと共に不思議な感覚で味わうことができる展示となる。


ちょっとふしぎなどうぶつたち @NHKみんなの広場ふれあいホールギャラリー

ODEN作品展
ちょっとふしぎなどうぶつたち

どうぶつたちは、エコな素材で出来ています。

ファッション大国日本では、年間約33億着もの衣類が捨てられている事をどの位の方がご存知でしょうか?
簡単に買える安価な服が出まわる世の中、物を大切にする気持ちをついつい忘れがちです。
この社会問題をすぐに解決する事は出来ませんが、ちょびっと私達に出来る事はもあるんじゃないかな?と思ったのが私たちの作品づくりのヒントとなっています。誰しもが着たことのある身近な衣服であるTシャツ。一枚は必ず持っていると思うTシャツ。身近なものを使うことで湧く親近感と身近な物が新しい物へ変わる驚きをまず、感じてもらいたいです。可愛いアート作品の裏に社会的なテーマが潜んでいる事を楽しむ事で気付けたら、とてもハッピーだと思っています。
より多くの方が社会問題をポジティブに考える後押しになればと思っております。

展示内容
古着のTシャツで出来た動物のオブジェ、染め曼荼羅キノコ、動物の壁画など。

プロフィール
「ODEN」(おでん)は、ものづくりの街、職人の技術と若者が集う東東京エリアに集まった、イワミズアサコ、POPO、佐藤周作、奥山由布子の4名の作家からなる、アーティスト集団です。
描画、造形、染色、キメコミアートを用いて、新しい創作活動を展開しています。
おでんの具の様にそれぞれの個性は合わさり、伝統的な要素をPOPに表現することで老若男女問わず様々な方へ、アプローチしています。
創造から体験までを作品として表現することで、世界中の人をHAPPYにしたいというメッセージが込められています。

2017年 7/31(月)〜8/6(日)

場所 NHKみんなの広場 ふれあいホールギャラリー

〒150-8001 渋谷区神南2-2-1 NHK放送センター内

<入場無料> 開館時間:10:00~18:00(最終入場:17:30)

※展示初日と最終日の開始時間と最終入場は展示内容により異なりますので、下記を御確認ください。

※天候などにより時間が変わることがあります。

7/31(月)13:00〜18:00
8/1(火)-8/5日(土)10:00〜18:00
8/6(日)10:00〜15:30

ODENのどうぶつたちが今度はNHKのギャラリーに登場いたします。
前回の初個展での展示とはまた違った見せ方でどうぶつたちを楽しめる展示となります。
新作どうぶつの発表もございます。一週間と短い展示となりますが、渋谷、原宿から徒歩圏です。是非どうぶつたちに会いに来てください。
Facebookイベントページ

IWAMIZU ASAKO KIMEKOMI ART SCHOOL

 

キメコミアートスクール

 

2017年1月よりキメコミアートスクールを開講。 

毎週水曜日と木曜日にアトリエにて開催中。毎週個性豊かな生徒さんがやってきます。

 

 アットホームな雰囲気でアート体験します。

 

詳しくは、KIMWKOMI ART CLASSをクリック。


KIMEKOMI ART

KIMEKOMI ART

 

新しいアートワークの誕生!!2016年 新しい年が始まり、ピカーンと新しい作品を作りたくなった。

 私の人生経験の点と線が繋がった作品達。それがキメコミアートとして誕生した。作品は新しい形へと動き出している。

      

キメコミアートとは?

日本の伝統工芸技法を使った木目込み人形というものがある。

桐塑または木で作られた人形に、衣服の皺や模様の形に本体に筋彫りを入れ、筋彫りに目打ちなどで布の端を押し込んで衣装を着ているように仕立てた人形。

この、筋彫りに布の端を押し込む動作を「木目込む(決め込む)」ということから、木目込人形と呼ばれるようになった。

その木目込み人形の技法からヒントを得て、現代的な技法へと進化させた作品が生まれた。

ファッション業界での仕事の経験から、生地を使うことがやはり好きで、世界中を旅したり、日々の暮らしの中で、感じ吸収した独特な感覚を

カラフルでポップな新しいアート作品として表現している。

 

Kimekomi Art Kimekomi Artist Asako Iwamizu What is Kimekomi Art?

 

Kimekomi dolls are traditional dolls created using a traditional Japanese crafting technique.

To make a Kimekomi doll, first, thin lines are carved to represent wrinkles and patterns on the doll body which is made of wood or toso (made from the mixture of sawdust of paulownia wood and wheat starch or other sticky materials). The doll is finished by tucking fabric into the lined engravings to form a pattern. This method is called "Kimekomu", resulting in these dolls being called Kimekomi dolls. Kimekomi art is a contemporary interpretation of the technique used in crafting Kimekomi dolls.

 

Through her fascination in fabrics, rooting from her background in the fashion industry, and experiences gained from traveling abroad and things seen in her daily life, Asako Iwamizu uses the Kimekomi technique to deliver a new series of pop and colorful work.

 

都内を始めとして、積極的にキメコミアートの展示やワークショップなどイワミズアサコの独特のキメコミ世界観を発表し続けている。


KIMEKOMI ART WORK


Fine Art Artwork



Asako MANDARA Artwork

spread when click an image.

画像をクリックすると大きくなります。


"POPOOL" Performing Artwork