ブログお引越しです!

久しぶりにブログ再開しましたが、引っ越し致します!

数年振りにブログを再開しましたが、世の中の進化です。
アメブロがとても使いやすかったので、アメブロを利用して更新する事に致しました!
タイトルとLINKはこちらのページにアップ致します。
今後ともよろしくお願い致します。
Asako Iwamizuのアートと愉快な日々のコト
0 コメント

メキシコ旅行記 2日目 フリーダとディエゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メキシコ旅行記 2日目 10月28日 誕生日

 

お誕生日の朝。

 

前日は、全開で弾けたんだけれども、疲れは特に感じずに朝はスッキリと目覚めた。



めちゃ飲んだのにね。めちゃ飲んだのよ。

 

オープンが10時のフリーダカーロ美術館は混むと聞いていたので、30分前には並ぶ予定なので、9時前に起きた。

 

朝ごはんが食べたいと叫んだら、近くのお店にサンドイッチとフレッシュジュースを買いに行ってくれました。

このシトラスフレイバーのフレッシュジュースが、激うま。私の好み過ぎる。

 

残念ながらサンドイッチは少しチーンな味。

実のところ、パンが基本的に好きじゃ無いのよね。

 

少しお腹を満たしたら、いざフリーダよ!!

 

宿から、歩いて500メートル。 近付いてく、胸高鳴る。

なんだかんだでオープン30分前に到着!!

 

すでに10人位の人が前に並んでいる。

私も後ろに並ぶ。

 

また、フレッシュジュースが飲みたくなって、飲みたーいと叫んだら買って来てくれた!!

爽やかシトラス。オレンジジュースとは違うさっぱりとしたお味。大好き!!

 

そうこうしていたら時間は10時になりまして!

 

いよいよオープン!!

夢にまで見た瞬間。

 

入り口を入ると大きな中庭が広がり、左の階段を数段上がり中へと入る。

 

中には左に大きな暖炉のある部屋でフリーダの作品が展示されている。

 

フリーダの作品はそれほど大きくない。 しかし作品から感じられるパワーは半端無くデカイ。

 

何故フリーダを好きになったの?って前に誰かに聞かれたんだけど、何故だろう。

 

何か、本来女性が持つ感情を全部ぶつけてる感じ?とにかく素直な女性だったんだろうって私は感じるのね、 例えば、誰かを好きになった時に、好きだけどもじもじして気持ちをはっきり言えなかったりだとか、こんな事言ったら嫌われちゃうんじゃないかな?とか、自分の都合の良い様に気持ちをコントロールしちゃったりとか、良く私もやってたんだけど、でもそんなこと意味な〜い!!みたいな、好きなもんは好き〜!!だからあなたも私を見て〜って!!

 

愛を貫く姿勢。



フリーダは私に教えてくれたよ。

 

そしたら私結婚出来ました笑

 

何か本当の意味でピュアなんだと思う。

 

だから、世界中から彼女に会いにここまで来るんだろうなって思う。

 

美術館の中を進んで行くと、キッチン、アトリエ、彼女が最後まで寝ていたベット、ベットルーム、彼女がコレクションしていたものの棚と順に見て行ける。

さっきまで使われていた様に、そのまま置かれている様々なフリーダの遺品たち。

 

ひとつひとつからフリーダの声が聞こえて来そうな位のリアル。

 

本当にリアル。

 

鳥肌が立つくらいリアル。

 

この家で生まれ、この家で亡くなったフリーダは、晴れの日も雨の日もディエゴに恋した日も、体が不自由で、体調の悪い日も元気な日も、この家に居たのだなぁと、今私が見ている景色を同じ場所で見だのだろう。と思うと涙が出てきた。

 

何とも感動で震えた。

 

リアルに感じた瞬間。

 


 

敷地内の離れた場所には、フリーダの実際に着ていた洋服やコルセットの展示もあり、こちらは更に生々しい展示です。

 

前にフリーダの遺品を撮影した石内都さんのドキュメンタリー映画のトークショーで石内都さんのお話を聞いていたのと、石内都さんの写真集で洋服と靴などを見ていたのですが、実際見る衝撃は半端無かった。

 

何か見てると私も痛くなるの。

 

美しく見せようとすればする程に痛くなる。

 

そんな感情になりました。

 

でも本当に大好きなフリーダに会えて良かった。

 

この感覚をしっかりと噛み締めて。

 

死者の日の前だったから、敷地内には大きなフリーダの祭壇があって、カラフルに彩られステキに飾られていました。

 

うーむ感慨深いものがある。

 

スーッと深呼吸。

 

ありがとう。

 

フリーダ カーロ

 

特別な日の特別な体験。

 

フリーダカーロ美術館を後にしました。

 

再び市場へと向かう。 もう市場大好き!!

 

市場でカニフレークのマリネを乗っけたタコスを買って、またフレッシュジュースも買って、市場横の公園で食べて宿へと戻る。

 

ちょっと休憩。

 

次の目的地は、コヨアカンから車で20分。

 

サン アンヘル地区にあるフリーダとディエゴのアトリエ兼自宅へ。

 

細長いサボテンが敷地を塀のように囲っているのが特徴的。

敷地内は、ファン・オゴルマン設計の建物が3棟建っている。

 

ディエゴのアトリエは、煉瓦色の赤い壁が印象的。

その、隣に建てられたブルーの建物がフリーダのアトリエ。

 

2つの建物は三階のテラスから出た渡り廊下で、繋がっている。

 

そして少し離れてもう一棟建ってるけど、誰のアトリエかはちょっとわからない。

髭のおじさん。メキシコでは有名だと思うけど、、

 

ディエゴとフリーダが強過ぎてわからない。

 

先ず最初に、ディエゴのアトリエへ。

螺旋状の外階段を上り中に入ると、高い天井に大きなガラス窓、とても広いアトリエになっている。

ディエゴの作った張り子のオブジェや作品にイーゼルなどがそのまま展示されている。

アトリエ奥には、作品に使う顔料の瓶。ディエゴが収集し研究していた、メキシコのプリミティヴアートのコレクションも並んでいる。

 

その容姿とは裏腹に、たくさんの女性との情事を重ねて来たディエゴ。このアトリエでフリーダ以外にもたくさんの女性が彼に身を委ねたのだろう。まだ彼の魅力の残り香がするようにも感じた。

 

次は、隣に建てられたフリーダのアトリエへ。

アトリエの壁はフリーダの生家と同じブルー。 小さい入り口は、フリーダサイズ。 階段を上り中へ。 バストイレキッチンはそのままだけど、フリーダの作品は無くディエゴの作品とプリミティヴアートが展示されている。 コヨアカンの家に比べるとあまり開放感は無く、フリーダは、こちらよりもコヨアカンの家を愛していたのだろうと感じた。

 

ディエゴとフリーダのアトリエを繋ぐ屋上の渡り廊下の先は見晴らしの良い屋上テラスになっていて、遠くまで見渡せる。

 

同じ景色を2人も見たのだろう。

 

誕生日スペシャルツアー。

 

フリーダとディエゴを身近に感じて。 長年見たかったもの、感じたかった事の実現の瞬間。

 

何とも言い知れぬ感動。

そして、ふわっとした気持ち。

 

あー叶ってしまった!!

 

この気持ちは言葉にすると軽くなるだろうし、でも言葉にしないと伝わらないし。

 

何十年経っても世界中から愛されるディエゴとフリーダ。

 

その魅力に魅了され、メキシコまで来てしまった。

 

愛に生き愛に死んだフリーダを支えたディエゴの愛。 愛を貫いた2人。

 

私が持つのは情熱的な愛への憧れ。

 

人をここまで愛せるのだろうか??

 

愛に生きているだろうか?

 

この空気を忘れない。 感動的でした。

 

何だか大満足。

 

 

 

そしてアトリエを後にして大通りまで歩く。

 

日本だと青山辺りの様なイメージかな?

たくさんのショールームやレストラン。

 

大通りに出たら、スーパー発見。

 

もうさっきまでの感情とは違う何かになってるよ!笑

スーパーってテンション上がる〜!

海外旅行って、市場も絶対行くけど、スーパーも絶対いくよね?

 

次はいつスーパーに行けるか分からないという事で、何か色々購入、特に辛いソースとか福ちゃん10個位籠に入れてたけど、重くなるよ、それ!まだ2日目よ!!

 

スーパーを出て歩けども、駅がちょっと分からん、メトロバスの乗り方も分からん。

切符さえ買えない、、、。 とりあえずもう少し歩くか?と勘で歩く。

でももう歩けなーいってなって、タクシーを見つける事に。

シティで流しのタクシーには乗っちゃダメって言われてたから、慎重にタクシー選びをしながら手を挙げて乗ったものの、、、 宿までの住所教えたけど、私たちが言葉がわからないから、降りてくれ〜と、、降ろされた。

 

えーん。早く宿に帰りたいよー。

 

ちょっとして、次のタクシーに乗り込み、次は優しい運転手さんで、コヨアカンまで乗せてくれた。

良かった!!

小腹が空いていたので、タクシーはコヨアカン市場に着けてもらった。

またまた市場をうろちょろ。 市場好き好き。

 

また、フレッシュジュースを買って〜!

 

気になっていた鉄板焼きの食堂へ。

 

うーん。メキシコ2日目、全然スペイン語分からないよ〜!メニューも読めないよ〜!

 

福ちゃんは、鉄板でシェフが焼いてる美味しそうなお肉のメニューを指差して注文。

シェフがメニュー名はメキシカンスタイルって言ってた!

 

私は隣の人が食べているチーズとハムをチキンで巻いてソテーしたのをチラ見して注文。

名前は分からないので、とりあえずハムとチーズのチキン包みという事にしとく。

お誕生日だし、宿でゆっくりビール飲んだりしようと思い、テイクアウトにしました!

 

メキシコは、お酒が外で基本的に飲めないのです。

 

食堂にも基本的にお酒は無くて、ある店にはあったりするんだけど、その差はよく分からない。

 

お家に帰って、ごはん食べてビール飲んで。

 

そとは死者の日の前夜祭でお祭り騒ぎ。



濃厚だったから、今日は寝るなりむにゃむにゃムニョス。



2日目も最高。

 

さぁ。明日は、どんな1日になるのかな?

 

明日へ続く。


コヨアカン市場
Ignacio Allende, s/n, Coyoácan, Del Carmen, 04100 Ciudad de México, D.F., メキシコ

フリーダカーロ美術館

ディエゴとフリーダのアトリエ


0 コメント

メキシコ旅行記 1日目 コヨアカンとサジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メキシコ旅行記

 
1日目 コヨアカンとサジ
 
2016年10月27日(木) 

いよいよ待ちに待った旅の始まりです。 
 
私は成田発のメキシコシティ行きの飛行機の機内。        
 
カントリー調のアメリカンなミュージックが流れる        
隣は日本人のカップルで、新婚旅行風。 
 
機内のスペイン語のアナウンス。 
ムチョグラシアスしか聞き取れず。 
 
オーラとアミーゴの旅の始まり始まり〜。 
 
長年の夢が叶います。 
 
どんな旅になるのでしょう。 
アエロメヒコのエコノミーは、意外に広い。 
私チビで良かった。 
 
隣で一生懸命にガイドブックをみるカップルと頭の中で、メキシコへの想いが膨らみまっくっている私。 
 
私の機内劇場はまだ残り7時間50分。 
 
時差の関係なのか、飛行機が成田を飛び立ってから3時間弱、日本時間の17:00過ぎには、機内真っ暗、寝てくださ〜い。。 
とね。。 
寝れませーん。 
 
とりあえずビール1缶とワイン4杯目でモジャモジャネムネム、、、。 
 
本読んで、マーベルの映画見て。 
 
寝たり起きたりしていたらもう飛行機はメキシコ上空。 
 
ウケる。ワイン4杯も飲んでいたとは。
 
シティまであと1時間50分 
 
どきどきで到着したファレス国際空港。 
 
問題無く入国。
 
空港に着いてから、成田で両替していたドルをメキシコペソに変えて。 
 
いざシティへ。 
タクシーに乗って〜!! 
乗る前に捕まったタクシーボックスのオネーさんにお釣りを100ペソ誤魔化されそうになった。福ちゃん(夫)は早速びびる。 
 
空港から40分弱。 
街中までの景色はタイやベトナムのそれと少し似ている。 
 
スペイン語は分からないけど事前に準備していた住所を渡して、ホテルの前に到着することができた。        
 
チョコレート色に塗られたアーチ状の鉄の扉が玄関になっている。 
 
中の様子は全く分からない構造。 
 
玄関には無数のベルがありどれを押したら良いのか分からずアタフタしていたら、中から女性が出てきて、私たちの予約した部屋の前に案内してくれた。        
 
部屋のベルを鳴らすと、部屋のオーナー夫婦が出てきてくれた。 
 
アパートのお部屋を借りるairbnb見たいな感じなので、ちょっとホテルとは勝手がちがうの。 
 
予想より早く着いてしまったため少し困った様子で、あと一時間で綺麗になるので、ランチでも取ってきたらどうです?とのことで、取り敢えず荷物を置いて宿泊費をお支払いして、コヨアカンの街を歩いてみることにした。 
 
ついにきたぜ〜。 
コヨアカン。 
夢にまで見たコヨアカン。 
 
大好きなフリーダカーロが感じたであろう空気を同じように感じることが今回の旅の目的である。 
 
街は想像していたよりも落ち着いた雰囲気でとても歩きやすい。 
 
フリーダカーロを感じたくて博物館から一番近い宿を取ったんですから♡ 
 
明日の36歳の誕生日をそこで迎えるために♡ 
 
まずは近くのコヨアカン市場を攻めてみよう。 
 
旅に出ると必ず行くのが現地の市場!! 
 
メキシコは、死者の日前で市場には死者の日の祭壇に飾られる装飾品やお祭り用に仮装する衣装のお店が賑わいを見せています。 
 
死者の日は日本でいうお盆。 
 
死者を迎えるために、祭壇を作りそこにカラフルな砂糖やチョコレートで出来たガイコツを飾り、花を飾り、フルーツにガイコツの人形などそれはそれは鮮やかに飾る。 
 
家々の祭壇は外から見えるように飾られているため、この時期は街を歩くだけで様々な祭壇を目にすることが出来る。 
 
メキシコ独特のカラーに彩られた祭壇は、私がメキシコで実際に見たかったモノのひとつであり、感動はひとしお。 
 
死に対する意識が高いというか、死に対する恐怖心よりも死も楽しいものとして受け入れている文化なのかなと感じた。 
 
鮮やかに彩られたこの時期のメキシコの風景を見ることができた幸せを感じながら旅は、市場へ戻ります。 
 
コヨアカン市場は、活気に満ちていて肉や魚、野菜にフルーツ、食堂に民芸品、日用品に楽器などなど、ありとあらゆる物が手に入る感じかな?ローカル色も強く観光客よりも地元の人たちが多いように感じられた。 
 
少しお腹も空いていたので、市場内の食堂へ。 
 
メキシコ最初のご飯。 
 
少しウロウロして、目に入ってきたトルティーヤに巻かれてチーズのようなソースがかかっている食べ物を見つけたので、名前もわからーん。なので、これ食べたいと指を指して、わたしはそれ! 
福ちゃんは下調べをしてきていて、エンチラーダのモーレがけみたいなのを頼んだ! 
座って料理を食べていたら、謎の赤いジュースが出てきたので、これは嫌。オルチャタにしてって福ちゃんが言ってくれた。 
そうしたらおばちゃんが緑のバケツからビールのピッチャーみたいな容器に白い液体を入れて持ってきてくれた。 
オルチャタとは?白いジュースでシナモンみたいなスバイシーな味とほんのりとした甘みがして美味しい。ごくごく飲める。実際ごくごく飲んだ。頼んだ料理より美味しいと思った笑。 
 
食事を終えて市場を散策、日本で以前から集めているかなり可愛いクレージーなガイコツの飾りをふたつ買った。超嬉しいラッキー。 
 
市場を出てから直ぐの場所にフリーダカーロ博物館があるので、下見行く事に。 
明日の誕生日に朝から行く事を決めているので中には入りません。 
壁だけを見てきた。 
何度も塗り直された様子の壁は、もうフリーダが生きていた頃の壁ではないのかもしれない、だけどとても鮮やかで強いブルーの壁は、 
確かにここで生きていました。 
私はここにいましたという。 
強い意志の現れの様に私は感じた。 
夢にまで見たフリーダの家がもう目の前にある。 
壁に触れ空気を感じ、彼女が愛したコヨアカンの街に立っている。この上ない感動。 
 
まだ壁だけなんだけどね。 
 
くすん。ちょっぴり目頭も熱くなる。 
でも本番は明日だから。 
壁の感触を身体に感じるだけね。 
 
はーい。宿に戻ります。 
歩いて数分。宿に戻ると既にオーナー夫婦は去っていて可愛いお部屋の準備はできていた。 
白を基調にした、おしゃれな部屋はセンスの良いメキシコの民芸品と緑がたくさん飾られが飾られ、とても居心地の良い空間となっていて、私が宿選びに利用する予約サイトbooking.comで見た写真以上にステキだった。将来のお家の参考にしよう。 
 
ロングフライトだったので、宿で少しのんびりして、メキシコに以前住んでいた友達から紹介してもらった、メキシコ人のサジへ連絡。 
彼はサイコロジストでありミュージシャン、福ちゃんとお話しが合うかもってことでご紹介をうけた。        
 
その彼に連絡をしたら、何と私達の宿を出た角を左に曲がって、数メートル。徒歩1分の距離に住んでいた。偶然にしても近過ぎて笑えた。 
 
彼から夜の予定は?との質問に特に夜は予定が無いよって言ったら、解ったとのことで、会うことになった。 
 
待ち合わせ、宿の玄関で待って居たら約束の時間に少し遅れて、アミーゴって叫びながらやって来た。ベタな登場〜笑。 
 
まず、挨拶をしてから、彼のお家に遊びに行く事に。 
可愛い猫ニャンとご対面。 
甘えん坊のポンチョくん。 
続いてメスカルのご登場。 
メスカルはメキシコのお酒。 
少々癖のあるお酒。 
そちらを少し飲んで、直ぐ近くの行きつけのバーへ移動。 
バーはメタルとロックが融合したみたいな、黒いロン毛タトゥーのお兄さんとかピンク色の髪の毛の黒いお姉さんが働いている様なお店で、様々な種類のビールが楽しめるお店。 
ビールを2.3杯飲んだ気がする。 
 
そこから、近所コヨアカンを案内してくれて、公園で円陣を組んだマヤの踊りを見た。 
福ちゃんが混じろうとしたら混れなかった、神聖な儀式なんでしょう。 
 
そこからも少し夜の歩いて、サジのおすすめの場所などを紹介してもらっていたが、福ちゃんの膀胱がMAXになってしまったので、急いで彼の家へ戻る。 
 
トイレを終えたら、車に乗って移動するぞ〜との事。私たちはスペイン語分からないし、サジも英語出来ないから私たちは、ほぼジェスチャーでの会話。何とか分かります笑。 
サジの車に乗り込み移動。 
メキシコシティは夜の22時位ね、夜は外に出ちゃ駄目なんじゃ無いの〜?危ないから、、って一瞬思ったけどサジが居るから大丈夫ね!! 
ブイーンと移動。 
何処に行くのか全く分からないし、車がゆらゆら気持ち良くて寝てたし笑。 
そんなこんなしてたら着いた。 
 
謎の場所。 
 
入り口に厳ついお兄さんとロックなお姉さん、、、何だココは〜?? 
ライブハウスでした!! 
サジの顔パスで中に入ると滅茶滅茶、メタルな感じ、福ちゃん興奮。写真をパシャパシャ。 
ビールを2杯飲みました。 
私は音楽よく分からないけど、ライブもチョロっと見ました。 
小一時間ほどではーい帰るよ、車に乗って〜ってことかと思いきや、 
 
次は謎の駐車場へ到着!! 
 
ついて来〜いで、謎の建物の中へ階段を登り、サジはある一室をknockknock!!
えー何、何って訳も分からず〜。
中から人が出てきて部屋の中へ〜。
中には10数人のがパーティーしてました〜!!
サジのお友達のホームパーティーに潜入です。
 
謎の建物は高台にあり、部屋からの景色はメキシコシティを一望。 
 
ヤバい景色。 
 
高台好きの私にはたまらーん景色。 
 
お友達達は、ミュージシャンや映像クリエーターなとなど、個性的な面々で、優しくて仲良くしてくれました。みんなでワイワイ飲んで、謎の酸っぱ辛いスナック菓子食べたり。 
これが美味しくて次の日スーパーで買った〜笑。
 
ワイワイ! 
やはりラテンはサルサ〜? 
 
みんな途中から踊り出したので、私も乱入!!サルサのステップ何てわからーん!! 
 
何時もの独自のダンスを披露。 
 
何処で習ったの?何て聞かれちゃったりして、、、笑。独学です笑。 
 
もーとにかく楽しかった。 
 
夜も更け過ぎて、気が付いたら夜中の3時過ぎてる〜笑。 
 
帰ろう、もう帰ろうと言って、車に乗り込み、気が付いたら宿の前に着いて居たよ〜! 
 
サジ、安全に送り届けてくれてありがとう。 
 
メキシコ人のホスピタリティに感動の長い夜でした。 
 
1日目から濃厚、、、。 
 
明日に続く 
0 コメント

クリスマス近づく、お部屋飾って、素敵。

最近ツイッターにはまってたから、全然ブログ更新しないまま、はや半年、すっかり街はクリスマス仕様!!何かばたばたと口にしながら、相変わらずのんびりとした毎日を過ごしてます。先週は要らないものを思いっきり捨てて、お家を軽くして、その代わりに、新しいものを買ったりとか、色々とリニューアルして、新しい気持ちで今週スタート。要らないものってなんでこんなにあるんだろ。どっかでもらったフリーペーパーとか、DMとか、かわいい、素敵と思ってもらってたら凄い量になって、思い出の品とか、一回読んだ小説とか…色々増えてて。それをどんどん捨てて新しい何かを受け入れようと思って。準備は出来ました。さー。きてきて。新しいこと。素敵なこと。待ってるよー。HAPPY AND LOVE TREEも飾ったよん。HAPPY AND LOVEな毎日。

0 コメント

農家体験してきました~。

0 コメント

エステーデザインアワード2010

エステーデザインアワード2010

6月25日、26日の2日間に東京ミッドタウンにて展示および審査会がありました。

 

本当にうれしいことに、審査員の方々に評価していただきまして、グランプリは逃したものの、

審査員特別賞を受賞いたしました。

 

日ごろから、色々と応援していただいた皆様本当にありがとうございます。

 

人生のコンセプトでもある、ザ!!ポジティブシンキング HAPPY AND LOVEパワーを全開に

楽しくデザインした結果がこのように素晴らしいものになったことを、心から喜んでいます。

0 コメント

生シラスを求めて。

江の島行ってきました。

 

天気が良くて最高だったので、生シラスが食べたくなり。

 

電車に飛び乗りまして。

 

藤沢から江ノ電に揺られて江の島駅に到着。

 

駅の傍のイタリアンレストランにて、ランチ。

 

生シラス~。

 

売り切れ~。

 

イタリアンビアを飲みながら、モンゴウイカと明太子のパスタ。

 

あっ前菜3種、そしてメインのシラスのピイッア。

 

夢中に食べて、あっ。

 

写真撮るの忘れた。

 

お腹もいっぱい。

 

さあ、いざ江の島。

 

参道を抜けテクテク。

 

江の島の裏側へ。

 

テクテク、発見。

 

生シラス~。

 

うれしいなあ。

 

生シラスに、はまぐり、湘南ビールをご注文。

 

うーん。

 

うまうま。

 

最高江の島。

 

江の島ありがとう。

 

 

 

 

1 コメント

冷凍庫の中にこんなものが。

 

冷凍庫の中に、ボールが3つはいってました。

 

誰かさんの仕業です。

 

甘いものが苦手な私は感動せず。

 

アイス好きは、感動があるでしょうが、

 

残念な私です。

 

でも、見た目はコロッとして可愛い。

 

子供の頃に良くメロンボールを食べた思い出が。

 

子供の頃美味しいと思ったものが、

 

今食べると、ぞっとする食べ物がいっぱいありますね。

 

駄菓子とか、子供の頃は大好きだったのに。

 

大人になるにつれて、美味しいものをたくさん知ってしまったようです。

 

ですので、メロンボールまだ食べてません。

 

見た目の可愛さに、写真だけパシャり。

0 コメント

駒場東大でお散歩。

お家の道路を挟んで向こう側に駒場東大があります。

  

キャンパス内は、だれでも自由に入れます。

  

噂の駒場東大内にあるフレンチレストランでランチをしました。

  

天気がよかったので、テラス席で頂きました。

  

コスパ最高のお店です。

  

ランチがメインを3種類から1つえらんで、パンサラダ付きで800円

 

安。

  

フランスのビールを飲みました。

 

お酒も安いです。

 

グラスワイン500円から

 

フレンチのお店だよ。

 

安。

 

シャンパンも700円から

 

安。

 

緑が爽やかな気分にさせてくれて、素敵なランチになりました。

 

 

 

 

 

0 コメント

おもしろ大事典を見つけたなり。

アラマタ大事典。

 

テレビでもおなじみの荒俣宏さんが

 

好奇心の塊の答えを教えてくれる大事典。

 

ほー。へー。って感じる項目が盛りだくさん。

 

大体ひとつの項目が1ページになっているので

 

飽きなくてちょうど良い事典です。

 

我が家では、トイレに常備されています。

 

一回のトイレで、大体1から2項目を読んで

 

トイレを出ると、新たな知識をゲット。

 

分かりやすくて、絵もかわいいのでお勧めです。

 

気になる方は、我が家のトイレで試読。

 

または、全国の書店でお買い求めください。

 

0 コメント

話題のスポットに行ったなり。

話題のスポットに行って来ました。

 

第6回 宿題工作展 「工作の神様」展で~す。

 

いろんな神様がいましたよ~。

 

話題のカエラちゃんが女神先生で参加しています。

 

グッヅも充実です。

 

わたくしは、Tシャツ欲しかったけど、我慢しました。

 

入場無料ですし、面白いのでぜひ。

 

そんでもって、次の話題スポットFOREVER21でございます。

 

ロスとニューヨークで安さに感動して大量に服を買った思い出のスポット。

 

遂に日本上陸~。

 

初めて、入店、女子だらけ~。

 

トレンドを抑えたラインナップ。

 

大体が2000円前後。

 

キャー安い。でも、縫製とかは、あまい感じですね。

 

店内をうろうろ、一目ぼれゾーン発見。

 

アフリカンゾーン。

 

かなりクレイジーな柄のTシャツとタンクトップ発見。

 

お気に入りの柄に出会うのって、以外にないから

 

試着もばっちりしまして、買いました。

 

2枚で、2500円やすい。

 

真夏に着用予定。

 

クレイジー柄を見つける旅はまだまだ続きます。

 

最後におしゃれカフェ紹介。

 

渋谷の道玄坂裏路地カフェDUBでございます。

 

広い店内とおしゃれな家具が素敵でございます。

 

http://www.renovationplanning.co.jp/dub/

 

ぜひ。

 

 

 

 

0 コメント

お気に入りの数々

鳩山総理が辞意表明をしています。

 

次は、どうなる?

 

不安定日本に、より拍車が掛かる。

 

日本は終わりだと人々が口にする中。

 

真の指導者が現れるのか?

 

未来なんて誰にも分からないのかも知れないけれど

 

これ以上不安にさせないで欲しいな。

 

 

そんな不安を吹き飛ばしてくれる私の好きなモノたち。

 

大好きな画家フリーダ・カーロ

 

フリーダの祭壇は、私の宝物のひとつです。

 

フリーダ・カーロ 人物情報

1907年07月06日~1954年07月13日

メキシコの画家。1907年コヨアカンの生まれ。

6歳で小児麻痺を患い右足が不自由になる。

18歳のとき交通事故に会い瀕死の重傷を負い、入院中に独学で絵を描き始めた。 事故以降30回以上の手術を受け、健康状態は 生涯を通してカーロを苦しめた。

 その後22歳でディエゴ・リベラと結婚。

のちに彼女の作品はシュルレアリスムの運動家達に高く評価される。

夫のディエゴ・リベラは「フリーダ・カーロは女性特有の、あるいは女性に 普遍的なテーマを仮借のない率直さと冷徹な厳しさをもって描いた美術史上最初の女性である。」と言っている。

 

彼女の生き様が胸にしみます。

 

愛に生きた女。

 

フリーダ・カーロ、

 

あなたの愛したメキシコに私も会いに行きたいと思っています。

 

メキシコの大地、空の青、愛。 

 

今、一番行きたい国であります。

 

 

 

0 コメント

谷根千散策

谷中、根津、千駄木。

 

通称、谷根千。

 

下町大好き。

 

先週二回も行きました。

  

根津から谷中へそして千駄木というコースです。

  

ぶらっとのんびり、食い倒れツアーになりまして、

  

駅をおりまして、まずは手始めに、

  

根津の駅傍のお豆腐やさんが作る、豆乳ソフトを食しまして、

 

 爽やかさっぱり。 うまうま。

 

のんびり歩いて谷中商店街のほうへ

 

商店街にある谷中しっぽやのドーナッツは、

 

棒状のドーナッツで、いろんなフレーバーがあって、

 

フレーバーの名前が、ネコの名前になっててかわいいのである。

 

三毛とかシマとか、色々。

 

そんで、近くのメンチカツは、お肉屋さんが作ってるから、絶品。

 

ビールに良く合います。

 

すぐ傍の酒屋さんがビールを売っていて、まさに痒い所に手が届く感じで最高。

 

そんで、散策続けてたら、アップルパイの名店、ママたちが作るママの味。

 

ハンドメイドケーキのマミーズ発見。

 

本店は、白山辺りにあるんだけど、谷中にも支店が。

 

マミーたちが、アップルパイをさくさく作っています。

 

店内はいつも甘い香りに包まれて最高。

 

アップルパイも絶品だけど、甘いものが苦手な私は、レモンパイが好き。

 

さっぱりして、レモンの酸味が爽やかで美味しい。

 

散策、散策、

 

そして最後は、ずっと気になっていた、

 

千駄木駅徒歩一分の、

 

巨大マオ(毛沢東)の顔ポスターを掲げる、ラーメン店へ行きました。

 

無類のマオグッズマニアの私は以前から気になって気になっていました。

 

遂に、前で記念撮影をすることも出来ました。

 

うれしかった~。

 

ラーメンは坦坦麺が有名らしいので、食べときました。

 

胡麻が濃厚。

 

うっぷっ。

 

食べすぎで、膨らんだお腹を抱えながら、本日のツアー終了です。

 

お疲れ様でした。

0 コメント

魅惑のドリアン解体パーティー&世界のビアフェスタ

魅惑のフルーツがお家にやってきました。

 

部屋がものすごく芳醇な香りに包まれました。

 

水曜日にやってきて、土曜日にパーティをしたので、

 

絶妙な熟れ具合で最高のドリアンとの出逢いに皆感動。

 

世界のビールも30種類弱集まり、楽しい時間になりました。

 

みーこが、趣旨を間違え、ビールを買ってこなかったので、

 

肩身の狭い思いを感じつつ、一番興奮していた様子。

 

来週リベンジと言いながら帰っていきました。

 

来週は予定しておりませんが。

 

楽しいパーティでした。

 

 

0 コメント

いろんなことしてました。

金曜日に群馬に行ってきたなり。  

  

就農体験してまいりました。

 

朝からバスに乗り込み、いざ群馬。

 

まず、カブの収穫のお手伝い。

 

抜いたカブをその場でむしゃむしゃ。

 

チョー甘い。

 

続いて、うどの収穫。

 

ウドもその場でむしゃむしゃ。

 

灰汁が強~い。

 

そしてアスパラ。

 

青っぽ~い。

 

そんで、おうどん食べて。

 

露天風呂に入ってぽかぽかして。

 

イチゴのハウスに行ってかわいい、イチゴ食べ尽くして。

 

東京に帰ってきました。

 

そのままゆっくりすれば良いのに。 

 

恵比寿の立飲屋に久々に行って、

 

かむカムサワーを飲みすぎて

 

それから、おたきのバーに流れて

 

そこで、ビール飲んで、ワインにタンサンを入れた飲み物を飲んだら

 

ダメになって、帰りました。

 

 

土曜日 たこ焼きパーティ。 自宅にて。

 

夕方から徐々に人が集まって全部で10人。

 

いろんな具を入れたけど、たこが一番おいしい。

 

デザート焼きをして、ホットケーキミックスを使って

 

中にイチゴやらバナナやらチョコなどを入れた。

 

面白いけど、味はいまいち。

 

11時過ぎたころから、もう記憶がない。

 

また飲みすぎた。

 

気がついたら朝、家には誰も居ない。

 

大量のお酒のビンと缶。

 

家中のお酒が一滴も残っていない。

 

家主が寝ても楽しんで行ってくれた。

 

そんな、友達がとても素晴らしく感じた朝。

 

 

日曜日

 

東急本店にお買い物。

 

今、セール中で色々食材が安い。

 

前から気になってた紀伊国屋のオリジナルジュース。

 

凄く少ない量なのに、一本1000円前後もする。(フルーツによって値段が変わる)

 

いつもビビッて買えずに いた高級ジュースが半額になってた。

 

これは買わねばと思い、ダーリンに買ってもらいました。

 

貧乏性で未だ飲めてないけど。

 

そんで、お腹が空きすぎていた為。

 

東急本店内のミカドコーヒーで

 

コーヒーゼリーにモカソフトが乗ったデザートを食べて満足。

 

ミカドコーヒーは、日本橋本店のヨーグルトソフトも絶品。

 

ソフトクリーム好きは、ぜひ。  

 

0 コメント

中目黒黒!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の あさんぽ。

 

今回のエリアは中目黒。

 

まず、自転車屋さん。

 

Cannondale 5月に欲しいピンク色のモデルが出るみたい。

 

5月に試乗でまた来ます~。

 

退店。

 

続いて、カルディコーヒーファーム

 

探し求めていた、パンダの杏仁豆腐を発見。

 

もう、超。美味いから。

 

もちもちぷるぷるのパンダの杏仁豆腐。

 

一個が537g。

 

結構大きいよ。

 

本当に美味しいよ。

 

興奮気味で、目黒銀座商店街へ。

 

相変わらず、お野菜スイーツポタジエ大人気。 

 

目黒銀座は、美味しい店がたくさん。

 

BEEF KITCHINの焼肉とか最高美味いし。

 

内装もおしゃれで、店員もイケメン揃いだし。

 

すぐ傍の、ホームランってバーもいい感じ。

 

たまにウーピーゴールドバーガーってハンバーガーを売っててウケる。

 

そんな感じで、うろうろして、祐天寺まで歩いて、

 

祐天寺の商店街で素敵なお店を発見。

 

TOSSDICE て名前の雑貨屋さん。

 

値段もお手ごろで、木彫りの動物マグネットとボールペンが

 

300円だったので大量に買いました。

 

お店の人にほんとに300円ですか?って聞いちゃった位です。

 

祐天寺も素敵なお店がたくさん。

 

楽しい街。

 

そんでもって、お腹が空いたので、目黒銀座方向に戻って

 

メキメキメキシカンと言えばのJunkAdelic で夕食。

 

もう、何でも美味しいし、安いし、内装とか めちゃめちゃ好みだし。

 

三周年記念かなんかで、ビールとマルガリータとか500円になってるし、

 

大興奮。

 

メキシコ気分を充分に味わって。

 

おなかも気持ちも大満足。

 

FINISH!!

 

楽しい一日でございました。

 

MEMO

  

山手通りに沿って目黒川が流れている。川沿い(特に中目黒から池尻大橋駅にかけて)には桜並木が整備されており、桜の季節には多くの人で賑わう。近年、川沿いにはカフェ・ファッション・雑貨などの店が増加している。

 

もともと、竹の子の一大産地であった碑文谷地区とともに都市近郊農村であったが、代官山(青葉台)を流れていた三田用水や目黒川での水車による精米製粉業、染色業、その後、三田用水を工業用水とする硝煙製造、ビール製造(のちのエビスビール)などをてはじめに中小工業地帯となった。その後、現東急電鉄による東横線の住宅地としてのブランド戦略が功を奏し、人気の高い住宅地として開発され現在に至る。

 

ダイエーの東京出店1号店は中目黒である。(現在の駒沢通りと山手通りの交差点)

0 コメント

お彼岸

お彼岸なので、田舎に行ってきたなり。

 

成田と茨城の境目で金江津って場所。

 

利根川のすぐ傍。

 

実家は、小倉なので、田舎を知らない私。

 

田舎に行くとドキドキする。

 

星とかきれいだし、空気も美味しい。

 

利根川沿いで、乳牛の放牧がされていて、牛を見放題。

 

ホルスタイン天国。

 

はじめてみたときは、感動して、

 

搾乳させてくださ~い。って大声で叫んだものです。

 

牛は知らん振りでした。

 

利根川沿いをお散歩するのがお気に入り。

 

牛に向かって、叫びまくるのがかなりのお気に入り。

 

牛は無反応。

 

いつか、搾乳できる日まで、叫ぶ私。

 

利根川沿いで、搾乳させて~って声が聞こえたら、

 

それ、わたしです。

 

MEMO

ホルスタインは「乳牛の女王」と呼ばれることから、転じて「胸の大きい女性」という意味のスラングとして使われる。ただし、最近は年配者がたまに使う程度で、若い者の間ではあまり使われない。

0 コメント

富士山見えない。

おうちの自慢になるけど、

 

わたしのおうちからは、富士山が見えるのだ。

 

テラスの右側には、富士山。

 

テラスの左側には東京タワー。

 

最高の景色。

 

昔から高台が好きで、前の家も、前の家も、その前の家も高台。

 

光の入り具合と、風通しが家選びのポイントなってるんだけど、

 

不動産屋さんに行って、一軒目で、決めちゃった今の家。

 

昔から、不動産運が良いみたいで、

 

いつも最高のお家を見つけちゃう。

 

家探しをされてる方、是非連絡を。

 

最高の部屋見つけちゃうよ。

 

でも、今日は富士山見えない。

 

空気の澄んでる日しか見えないのね。

 

富士山ちゃん。

 

そういえば、今年の初夢、富士山の噴火。

 

何を意味してるのかしら?

 

江戸時代まで女人禁制だったのね。

 

 

 

富士山の優美な風貌は、国内のみならず海外でも日本象徴として広く知られている。芙蓉峰富嶽(富岳)などとも呼ばれる。古来より歌枕として著名である。

古来より霊峰といわれ、富士山を開いたのは、平安末期の1149年久安5年)山頂に一切経を埋納した富士上人と称された末代であると伝えられている(『本朝世紀』)。江戸時代後期の1800年寛政12年)まで富士山は女人禁制であった。富士山の登山は歴史上で最古の富士山登山道である村山口から大きく発展した。

外国人として初めて富士山の登頂をなし得た人物として、記録されている中では1860年ラザフォード・オールコックによる富士宮口からの登山とされている。

富士山麓周辺にはキャンプ場や観光名所が多くある。また、登山道は、富士宮口、須走口、吉田口、御殿場口などがある。

山頂は最暖月の8月でも平均気温が6℃しかなく[2]ケッペンの気候区分では最暖月平均気温が0℃以上10℃未満のツンドラ気候に分類される。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

アネモネの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アネモネの花がかわいらしくて鮮やか。

 

下北のかわいい花屋さんで買いました。

 

おねいさんが、アネモネは、開いたり閉じたりしてかわいいですよって。

 

私は葉の少ない花が好きだから、アネモネ好き、かわいい。

 

買った時は夕方で少し寒かったから、花が閉じてたけど、

 

お家に帰ってしばらくしたら、きれいに花が開いてきれいになった。

 

アネモネちゃん。

 

花言葉はこんなにあるみたい。

 

  • 「期待」
  • 「はかない夢」
  • 「薄れゆく希望」
  • 「はかない恋」
  • 「真実」
  • 「君を愛す」
  • 「嫉妬の為の無実の犠牲」

 

 しかも、いろいろ調べてみたら、毒もあるらしい。

 

茎の汁が、皮膚炎と水疱瘡を起こす可能性があるらしい。

 

きれいなバラにはとげがあるって言うけど。

 

かわいいアネモネにも毒がある。

 

かわいいからって侮れませんな。

 

 

アネモネ(学名:Anemone coronaria)はキンポウゲ科イチリンソウ属多年草。和名はボタンイチゲ(牡丹一華)、ハナイチゲ(花一華)、ベニバナオキナグサ(紅花翁草)。または、アネモネ属(Anemone)の総称を表すこともある。

語源はギリシア語で「風」を意味するΆνεμος (anemos)から。ギリシア神話中に、美少年アドニスが流した血よりこの植物が産まれたとする伝説があり、稀にアドニスと呼ぶこともある。なお、adonisフクジュソウ属の学名である。

   

0 コメント

引越しパーティ

昨日は、引越しパーティー。

 

めぐ、たいら、ブッキー、みねちゃん、巳春、ノリ君、まめちゃん、木綿子、ひな、ユウキ、セミ、大須賀君、曜子、ハギ、ケン。

 

大好きな友達が集まりました。

 

ブッキーの結婚と、ハギの結婚。

 

おめでたいことが盛りだくさんのパーティーで。

 

盛り上がりました。

 

みねちゃんが手相を視れるので、皆で視てもらってワイワイ。

 

以外に、フルーツたっぷりの自家製サングリアが美味しかった。

 

もう少し暖かくなったらテラスで、焼肉パーティーでもしようかな。

 

素晴らしい新生活のはじまり。はじまり。

 

0 コメント

これといってなにもないけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引越しをするので家が箱だらけ。、

 

お引越しは、今の家から徒歩10分。

 

今は代々木公園が近くて、良いけど、少し狭いので。

 

広めのお家にお引越し。

 

初台のお家も良かったし、今のおうちも景色がいいけど、

 

今度が一番いいかな?

 

東京に来て10年で、5回目の引越し。

 

人生で7回目。

 

新居では、気持ちも新たにあたらしい作品の製作と

 

小物製作をして、販売を始めます。

 

作品が今春、立体的になって登場。

 

作品続々UPします。

 

0 コメント

YOKO’S BIRTHDAY

二月誕生日の人以外に多いね。

 

昨日は曜子ちゃんのお誕生会。

 

爆笑でした。

 

曜子に大量のドレッシングをプレゼント。

 

喜んでたな~。

 

わたし、うっかり、夕ごはんを食べるのを忘れていて、

 

シャンパンとか飲んだので 、大変なことになりました。

 

でも、全員酔っ払っていたので◎。

 

ダーリンにはまた迷惑を掛けてしまいました。

 

ごめんなさい。

 

そして、曜子お誕生日おめでとう。

 

28歳。

 

出会った春は20歳だったのにね。

 

早いものです。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

しもしもしもきたざわざわ

昨日は、下北沢満喫の一日。

 

まず、最近飲食業界で、かなりの伸び率で成功中と噂の

 

餃子の王将下北店での昼食。

 

餃子と中華丼とエビチリを注文。

 

生まれて初めての餃子の王将に期待していったけど…。

 

味のパンチのなさに期待はずれの結果となり。

 

お腹空いてたはずなのに食べれず撃沈。

 

それからうろうろ、古着屋さんめぐりで、デットストックのブーツを2足ゲット!!

 

たい焼き屋で、たい焼きをゲット!!

 

ナポレオンフィッシュで、カラフルな洋服と帽子を物色。

 

寒くなったので、ホットなタイ料理屋さんで、お食事。

 

お腹がいっぱいになったところで

 

ガード近くのゆるゆるバーのなまずへ

 

ビール300円、カクテル500円、食べ物持込可のゆるゆるなバー。

 

昼から空いているし、半分外みたいな創りなので、夏は最高なの。

 

結構飲んで3人で4000円って言われてびっくり。

 

それから、みなとにゃんの紹介で、すぐ傍のバーで一杯。

 

若者がたくさん居てぎゅーぎゅー。

 

んで、リトルサイゴンで、私はスムージー、直ちゃんとダーリンはベトナムコーヒー、

みなとにゃんは333を飲んで、今日は、お開き…。

 

仲良く、歩いておうちまで帰りました。

 

だれかが、だから下北は癖になるって言ってて。

 

何かその意味が少し分かった一日でした。

 

大満足。

 

その下北が、開発によって、あと一年ぐらいでいろいろ変わるみたい。

 

それを止めようとしている運動があります。

 

Save the 下北沢 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

水中ネコの夢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にゃーーー!!!

 

Nya!!!

 

昨日のゆめ。

 

I looked dream yesterday.

 

水中ネコを飼う夢。

 

My dream was keep a cat in water.

 

ネコが水中で生活していて。

 

They have a cat live in the water. 

 

水槽の中に入って売られていて、それを買いにいく夢。

 

I want to buy a cat in the water. 

 

私の欲しい縞々のネコは、なかなか水の中に入りたがらなくて困る夢。

 

I want a striped cat. The cat hate to go into the water .And I was confused.

 

変な夢。

 

A strange dream.

 

ネコが熱帯魚みたいに、水中で暮らせるなんて。

 

Tropical fish like a cat, It did live in the water.

 

不思議な夢。

 

A mystery dream. 

 

んで、って感じらしい。

 

わたしの夢には落ちがない。

 

朝起きて、忘れないうちに夢の話をしたくて、ダーリンに一生懸命話すけど、

 

面白くないから、聞くだけ無駄だと、言われ朝からへこむ。

 

そんなの夢なんだからしょうがないじゃん。

 

普段は面白いのに、何でだろうねって言うから、なおさらへこむ。

 

夢でカーネルサンダースに殺されそうになり。

 

夢で金正日に焼肉をご馳走されて。

 

夢で小泉純一郎とカツ丼を食べた事だってあるのに。

 

なかなかだと思うのに。

 

最近はダメらしい。

 

昨日も夢の話になって、月刊ムーの編集長が夢は悪い夢ほど良いんだよって、言ってくれたけど、面白くない夢はどうかも聞いとけば良かった。

 

今度聞いてみよ。

 

面白い夢見るまで、ブログに夢はのせないようにしよっと。

 

 

 

 

 

1 コメント

SNOW DAY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いと思ったら、窓の外は一面雪。 白い世界はきれい。

 

雪にまつわる思い出。 小学生のころ雪の日。

 

午前中は校庭で雪遊び、いろんな遊びを考える。

 

わたしは、当時流行っていたアニメ。

 

ちび丸子の影響で、雪を食べていた。

 

アニメの中でまるこが飴玉と一緒に雪を食べたら、

 

蜜かけの味がする。ってシーンを真似て雪を食べていた。

 

未だ誰も触っていない、ふわふわな雪を探しては、 雪を食べていた。  

 

工業が盛んな街で育った私の食べた雪は、体に悪そう。

 

でも子供にゃわからんし、めったに雪が降らんけ。

 

チャンスとばかりに、食べるよね~。

 

けして、ピュアな味じゃないね。

 

思い出す、少し鉄っぽい雪の味。

 

富士山麓とか、日本アルプスは鉄板に美味いと思う。

 

食べたこと無いけ、わからんけど。

 

今日の東京は、まあまあな量の雪やけ、食べれそうよ。

 

でも、東京の雪なんか食べたら、ダイオキシンとか何とかとか…。

 

汚染されそう。 体に悪そう。 

 

魅力のない東京の雪(食欲として)。

 

しかも、食中毒騒ぎ起こしたばかりだし。

 

東京の雪は食べたらいかんね。

  

13 コメント

TAIRA'S BIRTHDAY

昨日は、たいらの誕生日。

 

yeaterday was the taira's birthday

 

少し出っ歯、空きっ歯のたいら。

 

A little buck teeth, gap tooth have Taira. 

 

なかよしめぐたんの彼氏のたいら。

 

my best friends meg's boyfriend Taira.

 

売れっ子店舗デザイナーのたいら。

 

Hottest architectural designer Taira.

 

毎週日曜日は、のんべい横丁でバーテンのたいら。

 

Every Sunday, they want the bartender at Nonbey yokocyou in Subuya,Taira

 

刺青みたいな胸毛のたいら。

 

Taira's chest hair like a tattoo.

 

ジーザスたいら。

 

Jesus Taira.

 

HAPPY HAPPY BIRTHDAY!!

 

食中毒のわたしは参加できなかったけど。

 

 I did not participate, because I have in the food poisoning .

 

おめでとう。

 

Congratulations.

 

写真はたいらのデザインした店舗。

 

Store the pictures were designed by Taira.

    

ホームページもかっこいい。

 

So cool the home page.

 

http://www.standing-ovation.jp/

 

0 コメント

power down↓↓

うがい手洗いは大切です。

 

体調が変だなあと思っていたら、

 

食中毒です~。

 

このまま、干からびて、死んでしまうのかと思っちゃった。

 

お刺身とか、鶏肉からの感染の可能性高だと。

 

いろんなウイルスが今はあるみたいで、お医者さんが丁寧に説明してくれました。

 

三年前の年末にタイでも食中毒になって、あの時の悪夢再び。

 

元旦がつぶれ、人生で一番、吐いたかも…。

 

その時もタイで死ぬのかと思った。

 

海外に行くと大体食べすぎで体がおかしくなる。

 

食べたことない珍しいものとか大量に食べてしまいがちで、気がついたらお腹を壊す。

 

食べ物は十分に加熱処理をして食べないといけません。

 

食べすぎも、飲みすぎも良くない。

 

分かっていても、ついついやって。

 

懲りないです。

 

もう食中毒にはなりたくないな。  

0 コメント

The Wonderful Lives at Asahigaoka

The Wonderful Lives at Asahigaoka

 

朝日が丘の素晴らしき人々(仮)って映画。

 

サンダンス・NHK国際映像作家賞2010でお友達で映画監督の山岡さんが、受賞しました。

 

写真左から2番目が山岡さんだよ~。

 

すごいすごい。

 

国際映画祭だーよ。

 

http://festival.sundance.org/2010/

 

映画祭の様子↑。

 

山岡さんが受賞した賞は国際映像作家賞ってやつで、未だ映画は完成してなくて、NHKが制作費とかをBACKUPしてくれて、映画にしていくみたいで、完成が凄く楽しみ☆

 

少しだけ映像をみつけましたので、付けときます。

 

5 コメント

NYC LOVE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もNYCに行くチャンスができて、半月程、行って来ました。

 

何回行っても、やっぱり楽しい。

 

NYCは、東京の次に好きな街だな。

 

ヤンキースが優勝するかしないかだったから、街は大盛り上がり。

 

優勝を決めた試合をタイムズスクエアで見て、大興奮 松井さん大活躍。

 

パレードも見に行ったけど、紙ふぶきしか見えなくて残念。

 

16日間の面白一人旅。

 

ブルックリンでは、知らずに治安がめちゃ悪い地区に行ってたみたいで、

 

ちょっと、どきどきした。

 

ブログを更新できてないので、これをきっかけに、NYC事情と亜沙子珍道中UPします。

 

 

 

0 コメント

近所で…

昨日のたぬきが、移動してたよ。

 

何か、近くのコンビニで立ち読みしてたら、

 

おじさんがコンビニに入ってきて、

 

「さっきイタチかアライグマがオレの目の前を通った」。って、

 

一生懸命いってんのに、店員無視。

 

「はーい。はーい」。

 

「私知ってマース」。

 

「あれ、たぬきです」。

 

言えなかったけど…。

 

いい男だったらね…。

 

おじさんだし。

 

でも、たぬきは確実に代々木上原に潜んでいるんだ。

 

次回、”たぬきとの恋の行方??”

 

たぬき、もしくはアライグマの可能性も浮上、真相やいかに…。

 

 

9 コメント

たぬきが出た。

家のベランダに出たら、裏の駐車場にたぬきを発見。

 

どうゆう事?

 

都会のど真ん中にたぬきが…。

 

近くを通りがかった猫が見たことのない、たぬきを見て不思議な様子。

 

どこかのうちから逃げ出したのかな?

 

真相はわからないけれど、猫と同じく私もびっくり。

 

餌付けでもしてみようかと…。

 

何がすきなのか、ネットで調べてみようかな。

 

写真に収めたけど暗すぎて分からない。

 

可愛いたぬきケーキを本物のたぬきは好むのかなぁ?

 

 

次回、” たぬきは何が好きなの??”

 

 

 

 

0 コメント

good vetnamin

昨日行った下北のベトナムフードレストランが最高だった。

 

どれも超おいしかった。

 

牛肉を使ったヌードルとレモングラスチャーハンが最高。

 

店長も最高面白いし。

 

友達の誕生日だったから、サプライズもありで、いい感じ。

 

ベトナム大好きの店長。

 

ベトナムビールも美味しいし。

 

これから、ひいきにさせていただきます。

 

0 コメント

"Beerfest"

ジムの帰りに、友達のバーへ。

 

夕方の7時から、朝の6時まで居てしまった…。

 

オールかよ。

 

ジムで流した汗の何十倍もの量のビールによって潤う、からだ。

 

ビール党のわたし。

 

ビールっ腹にならぬように、ジムで汗を流しウエストを絞る。

 

終わって今日も、呑みに行く。

 

悪循環…。

 

それでもやっぱりビールが好き。

 

ビールで思い出した。

 

チョーおバカムービー。

 

Beerfest。

 

ビール呑み世界選手権。

 

チョー笑える。

 

In the way back of the gym to the bar of the friend.

There has been it from 7:00 of the evening to 6:00 of the morning….

All night ?

Health to be enriched by beer of the quantity of dozens of times of the sweat which I drained by a gym.

I of the beer-drinker.

I sweat and squeeze a waist with Jim not to become the beer belly.
I go to drink today too.

A vicious circle….

After all I still like beer.

I remembered it with beer.

A super fool movie.

"Beerfest"

The beer drink world championship.

I can laugh super.

0 コメント

Nuclear war

昨日見た夢のはなし

 

怖い夢

 

核戦争

 

世界のおわり

 

世界は、次々と核に汚染され、人々は、安全とされる場所へ向かう。

 

友達とわたしは列車を待つ。

 

電車にはたくさんの人が乗っている。

 

私達の乗車を乗っている人たちが拒む。

 

こわい、目に見えない核がこわい。

 

列車に乗れなければ、核に汚染されてしまう恐怖。

 

何とか列車に乗り、安全とされる目的地へと向かう。

 

しかし、本当にその目的地は安全なのか?

 

恐怖に怯えながら、目が覚めた。

 

夢だけど、やけにリアルだった。

 

北朝鮮の動き、核保持国のニュース。

 

潜在意識の中に植えつけられた恐怖が、わたしの夢になったのかもしれない。

 

夢が現実になって欲しいことはたくさんあるけれど、この夢が現実になることだけは避けたいと強く思った。

 

The story of the dream that I watched yesterday

 

A fearful dream

 

A nuclear war

 

A world end

 

The world is polluted in sequence by a nucleus, and the people go to the place said safely.

 

Friend and I wait for a train.

 

A lot of people get on a train.

 

Getting people refuse our ride.

 

A fearful invisible nucleus is fearful.

 

If cannot get on a train; the fear that is polluted by a nucleus.

 

On the train, I go to the destination said safely somehow.

 

However, is the destination really safe?

 

I woke up while being frightened by fear.

 

Though it was a dream, I was awfully real.

 

North Korean movement, the news of the nucleus maintenance country.

 

Fear planted in subconsciousness may have become my dream.

 

Though there was it, I was strong, and a lot of a dream wanting you to become the reality thought that they wanted to avoid only that this dream became the reality.

 

 

0 コメント

The buttocks which fainted.

最近は、雨が多い。

There is much rain recently.

 

わたしは、長靴を履く。

I wear boots.

 

二年前位に買ったのティンバーの花柄ブーツ。

Floral design boots of Timber which I bought for rank before two years.

 

アウトドアの親分見たいな存在のティンバーを信用してるわたし。

I who trust Timber of the existence that wants to look for a God of the outdoor.

 

滑り止めが付いている歩道橋の階段。

The stairs of a pedestrian bridge getting a safeguard.

 

信用は、見事に裏切られ、

The trust is betrayed wonderfully,

 

一列に並んで歩く友達の視界から私が消える。

I disappear from the view of the friend whom I equal one line, and walk.

 

前から来ている、通行人はあせる。

The passerby coming for some time is discolored.

 

友達もあせる。

The friend is discolored, too.

 

わたしもあせる。

I am discolored, too.

 

階段五段のしりもち。

A pratfall of five steps of stairs.

 

スカートは捲れ、わたしのおしりは、雨の冷たさと痛みで意識を失う。

The skirt gets rolled up, and my buttocks lose consciousness for rainy coldness and pain.

 

アメリカなら訴訟が起こせるのか?

Can U.S.A. cause suit?

 

長靴に裏切られたわたし。
I who was betrayed in boots.

 

おしりは今も、気絶している。

The buttocks still faint.

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

CARRY CARRY

最近はまっている、おそばやさん。

 

I am stuck in the SOBA restaurant recently.

 

家から徒歩三分のおしゃれ、お蕎麦屋さん

 

I am foot three minutes,cool SOBA restaurant from a house.

 

そこのカレーがマジ美味い。

 

The curry is delicious seriously from SOBA restaurant.

 

しかも、店員が全員ハンサム☆☆

 

 A staff is all the members Hansom, besides

 

ちょっと高いけど、内装から接客まで全てが完璧☆

 

Little bit high-priced, but all is perfect from interior decoration and care customers!

 

週に一度は、行きます。

 

I go once a week.

 

そば山都。

 

SOBA YAMATO

 

井の頭通り沿い。

 

Along it according to Inokashira.

 

代々木上原。

 

Yoyogi uehara.

 

今日も幸せ

 

I'm happy today too.


 

0 コメント

SAMPLE SALE!!

The time is a season of the sample sale.

 

今はサンプルセールの季節。

 

In the neighborhood, there are many companies of the apparel.

 

近所にアパレルの会社がたくさんある。 

 

And we have a sale in the change of the plan for new season for companies.

 

企画の入れ替わりで今の時期にセールがある。 

 

Clothes and shoes are super cheap, I am excited every day.

 

服や靴がちょー安い。

 

We can buy pretty clothes for 500 yen....

 

500円とかで可愛い服が買える。 

 

But I overbuy it when cheap....

 

でも、安いからと買いすぎる…。

 

But because I am happy....

 

でも、楽しいので…。

 

The neighborhood is very good!!

 

近所最高!!。

 

 


 



 

0 コメント

Scone poisoning !!

最近のスコーン作りに、はまっている。

I make scones well recently.

 

今日は、ヨーグルトと紅茶の葉の入ったスコーンを作った。

I made scone with yogurt and tea leaf today.

 

この前は、バナナスコーンを作った。

I made a banana scone last time.

 

外は、さくっと、中はしっとり。

The outside is high-strung, and the inside is soft and fluffy.

 

カナダ製のメープルシロップをたっぷりかけて食べる。

I fully take maple syrup made in Canada and eat.

 

最高においしー。

It’s so nice and good!!

 

スコーンは簡単に作れるから、

I can easily make the scone.

 

友達と昨日刺繍の会を作ったので、今度はスコーンの会も作ろうかな?

Because I open a meeting of the embroidery with a friend yesterday, will I open the meeting of the scone this time.

 

近々、みんなで巨大スコーンを作る会を開こう。

I open the meeting which will make a huge scone soon.

 

 

 

 

 

0 コメント

Weather forecast and bicycle!!

寒い、雨の日は、まだまだ寒い。

 

ここ、二日、東京地方は、雨。

 

雨は、嫌いだ。

 

でも、夏の夕立は好き。

 

子供の頃は、学校帰りに夕立に会うと、わざと濡れて帰って親を困らせた記憶がある。

 

子供は意味の分からないことをする。

 

自分でも、あの頃の行動には意味不明な点が多い。

 

最近、友達に自転車をもらった自転車が気に入り、毎日近所を乗り回してる。

 

でも、天気予報が当たらず。

 

自転車に乗ると、いつも雨に濡れてる。

 

家には、テレビが無い。

 

情報が入って来ず。

 

ケータイやら、インターネットで調べればいいけど、それは面倒くさいので、

 

天気予報は自分の持つ本能に頼り、自分で予想する。

 

朝起きて、ベランダからの景色と、風の雰囲気を汲み取って、今日を決める。

 

昨日の雨、小雨だから止むと思って無理して自転車に乗車。

 

小雨の中ジムへ、ジムの帰り、本降り、びしょびしょ。

 

これから、梅雨の季節がやってくる。

 

私の天気予報は何パーセントの確立で当たるだろうか?

 

 

0 コメント

Discover great gym !!

代官山のジムに行って汗を流してきた。

 

ウエイトトレーニングとやらを初体験。

 

肩の筋肉やら、胸の筋肉やら、筋肉が鍛えられるらしい。

 

筋肉のことなんて、今まで一度も考えたことがなかったし、筋トレをする男性の心理も全然分からなかったけど、今日、経験してみて、ちょっと分かった。

 

楽しい。

 

筋肉鍛えるの面白いかも。

 

色んなマシーンがあって、いろんな筋肉が鍛えられる。

 

はまり込みやすい性格だから、もしかすると三ヵ月後は、マッチョになったりして…。

 

想像したら、少し気持ちが悪い。

 

私が、マッチョ??

 

やっぱり気持ちが悪い。

 

でも、運動は良いもの。

 

今日は、爽やかな気分。

 

 

0 コメント

New printer !!

プリンターが壊れて、数ヶ月…。

 

遂に新しいプリンターをゲット。

 

佐川さんが、朝一で届けてくれた。

 

嬉しいな。

 

AMAZONで購入。

 

AMAZON凄い。

 

AMAZON好き。

 

ワイアレスだし、スキャナも付いてるし。

 

Canonだし。

 

デザインが、おしゃれだし。

 

テンション上がる。

 

とりあえず、ジム行ってから、設定しよう。

 

 

 

 

0 コメント

Cooking in my house!!

 

最近は、風邪を拗らせてたのもあり、毎日おうちごはんを作っている。

 

かなり料理の腕が上がってる。

 

簡単ヘルシーをモットーに、数々の新メニューを考案中。

 

絵も、料理も、芸術だと思う。

 

料理は五感全てを超越してる気がする。

 

料理ってすごいなーって、つくづく思う。

 

美味しい料理は人を幸せにする。

 

愛情がこめるとなおさら美味しかったり。

 

やっぱり、愛に行き着く。

 

愛をこめると違うね。

 

食材にもありがとう。

 

作ってくれて人にもありがとう。

 

食べてくれた人にもありがとう。

 

愛と感謝で、料理も喜び、人も喜び、幸せになる。

 

あー今日も幸せだ。

 

ありがとう。

 

食べた分運動しなきゃ…。

 

 

0 コメント

Leave a cold!!

朝一で、病院へ。

 

昨日が休診だったせいで、一時間以上待った。

 

親に連れられて、病院に来ている中学生。

 

なんだか昔を思い出した。

 

自宅から近い行きつけの病院に病気をした時は、母が一緒について来てくれた事を。

 

親元を離れ、単身で暮らしを始めて、もう十年が経とうとしている。

 

子供の頃は、風邪でも何でも病気をすると、いつも思い切り親に甘えていた私。

 

もう子供じゃないから、当たり前だけど、風邪の対処にもなれてしまって、ただ病院へ行けばいいだけ、薬もらえば大丈夫と思っている。

 

病気をしても、心細い思いもあまりない。

 

当たり前だけど、どんどん大人になっていく。

 

大人になればなるほど、親の優しさや、苦労を感じることがある。

 

私は、昔、両親に宇宙人って言われたことがある。

 

親の想像する範疇を超えた事ばかりするので、意味が分からなくなったらしい。

 

同じ人間だと思うと、腹が立って仕方ないけれど、違う星から来たと思えば、怒りも収まるという理由から、宇宙人って思われていた時期がある。

 

それでも、なんでも、自由に生きてきた私。

 

今までも、これから先も、自由に生きていきたい。

 

ポジティブウィルスを撒き散らしながら絵を描く私は、今も宇宙人ですか?

 

 

0 コメント

It’s a cold?

風邪が一向に治りません。

 

豚インフルエンザ関東一号なんて嫌だ。

 

通ってる病院にお医者さんが、丁寧で、尚且つ面白いので、病院が好きです。

 

ずっと、燻ってて調子が悪いので、今日行こうとしたけれど、休診でした。

 

明日の朝一で行こう。

 

テンションのいまいち上がらない、こんな日は、大好きな、レ二のことを考えます。

 

なぜかというと、彼女のことを考えると力が漲るのです。

 

私は、彼女の撮ったアフリカのヌバ族の写真が大好きです。

 

101歳まで生きた、女優、監督、カメラマン、レ二 リーフェンシュタール。

 

私が人生で母の次に尊敬する人物です。

 

あっ、でも黒柳徹子さんも大好きだ…。

 

むしろ、彼女みたいにもなりたい…。

 

たくましく生きる女性にいつも惹かれます。

 

専門学校の頃に恩師がレ二のことを教えてくれました。

 

それから、レ二について、色んなことを調べて、レ二を大好きになりました。

 

彼女については、色々と語ることがあるのでちょこちょこと小出しにしますが、とりあえず、今日は、こんな感じで…。

 

彼女の言葉で締め括ります。

 

“この世界で悪が善よりも強いものならば、とっくに善を喰いつくしてしまっているでしょう。それなのに自然はこんなに美しい。春は繰り返しやってくる。だから自分は、人生に向かって常に「はい(ヤー)」と言おう”

 

私も、自分の人生にはいと大きな声で言えるように生きようと思います。

 

 

 

0 コメント

Condom art

I make the art of the condom.

 

My room is full of condoms now.

 

I seem to become the interesting Art work.

 

I had Okamoto of the condom company sponsor a condom this time.


I really thank you.

 

As for me, Sunday looks forward to coming.

 

私は、コンドームを使って作品を創っています。

 

私の部屋は、コンドームだらけです。

 

面白い作品になりそうです。

 

今回、オカモト株式会社より、コンドームを提供して頂きました。

 

本当にありがとうございます。

 

私は、日曜日が楽しみです。

 

1 コメント

I began blog!!

acrylic nya
acrylic nya

Hello.

 

I began blog.

 

I create work for a solo exhibition now.

 

Happy time.

 

Favorite time.

 

Interesting time.

 

Wonderful time.

 

I have a  brush.

 

It is a fight with oneself.


I send these words to oneself.

 

I think therefore I am. - Descartes

 

I'm not lose by oneself.

 

こんにちは。

 

ブログのはじまり。

 

今は、個展に向けての作品製作中。

 

楽しい時間。

 

大好きな時間。

 

面白い時間。

 

すばらしい時間。

 

その中で筆を執る私。

 

これからも自分自身との戦いなので、この言葉を自分に

 

I think therefore I am. - Descartes


我、思う。ゆえに我、あり。(デカルト)

 

自分に負けることなく、個展成功させるぞ。

 

 

0 コメント


このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。